ワゴンR【MH23S】アシストグリップの外し方は?

ワゴンRのアシストグリップの外し方

アシストグリップとは、
ドアの上部に付いているグリップです。
 

アシストグリップは、
自動車への乗降時につかまったり、
車体が揺れた時につかまる取手のことです。

このパーツを取り外して、
社外品に交換することができます。
 

ワゴンRのアシストグリップ↓

アシストグリップ ワゴンR

助手席とリア2か所の計3か所あります。
(運転席にはついていません)

交換方法は、すべて同じ方法です。

 

今回使用した工具は、
細めのマイナスドライバーをマスキングで保護して使用しましたが、
内装はがしなどを使用すると良いです。

傷をつけたくない方は、
キズ防止で保護処理を行った方が良いです。

 

アシストグリップの外し方

 

アシストグリップの付け根にある
クリップカバーを外します。

アシストグリップ MH23S

 

隙間を利用して、
クリップを浮かせて外します。

アシストグリップの外し方

2ヶ所(左右)ともクリップを外します。

ただ、クリップを外しただけではアシストグリップは外れません。

 

クリップを外した後の画像↓

アシストグリップの外し方 2

 

アシストグリップをもって、少し強めに引っ張ると外れました。

かなり固かったので、
破損などに注意してください。

 

外した後の画像↓

2014y05m05d_230621189

ネジなどは使用されていなくて、
グリップのツメでの固定です。
 

アシストグリップ交換動画はこちら ↓

グリップを外す時は、
軽く揺すった方が外しやすいです。

勢いよく引っ張り過ぎないように注意してください。
 

アシストグリップは、
通常は外すパーツではありませんが、
天井の内張りを外す際には、取り外します。
 (フリップダウンモニター取り付けなど)

アシストグリップを社外品パーツに
交換するときも取り外して交換します。
 (ギャルソンのパーツなど)

 
いかがでしたか?
今回は、「アシストグリップ」を外してみました。
DIY作業時の参考になればと思います。

スポンサード リンク

コメントを残す