バルブ交換!!手で触ってはいけない?ストップランプ交換!!

自動車用のバルブの装着時の注意点

前回、テールランプの交換記事を書きました。

交換したバルブはこちらです

バルブ装着時の注意点です。

★その1

点灯した直後は、バルブが高温になりますので注意してください。

私も、過去に触りましたが、かなり熱かったです。気をつけてください。

 

★その2

バルブは、ガラス部分を手で触らないでください

バルブを触る際は、きれいな手袋などを着用する。
ガラス部に、油等が付着した際には、アルコールなどを使いきれいに拭き取る。

 

手袋を装着するのは、手の脂分が電球に付くのを防ぐためです。

汚れた部分が高温になり、ガラス面が破損する場合があります。
球切れの原因になったりする場合もあります。

 

この形状のバルブは、装着時にどうしても、ガラス面に触れる必要がありますので、
手袋をするか、万一、汚れた場合は拭き取る方が良いですね。

 

バルブの説明書にも記載してあります。

取り扱う時は、必ずきれいな手袋を着用してください。
また、ガラス面に油などが付着したときは、アルコールで拭き取ってください

 

作業自体は、そんなに難しくはありませんので、気をつけて、慎重に作業してください♪

 

バルブの交換動画はこちら↓

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

スポンサード リンク

コメントを残す