ヘッドライトのバルブの交換方法は?H4形状バルブ

スズキ・ワゴンRのヘッドライトバルブの交換方法

ヘッドライトバルブは消耗品なので、球切れの際は交換が必要になります。

今回は、ヘッドライトバルブの交換方法です。

ワゴンRのヘッドライトバルブ

ワゴンRのヘッドライト

ワゴンR【MH23S】のヘッドライトのバルブ形状

バルブ形状:H4

HID車は形状が違います。
スティングレーは、形状が違いますので注意してください。

バルブ形状により交換方法が違います。

ヘッドライトバルブの交換方法

ヘッドライトバルブ交換には、特に工具などは必要ありません。
 
バルブ交換はエンジンルームのヘッドライトの後方から行います。

エンジンルーム

ヘッドライトバルブ交換時の大まかな流れ(外し方)

  • バルブの根元のカプラーを外します。
  • ゴムカバーを外します。
  • 金具のロックを解除して、バルブを取り出します。

 

<取付方法>

・バルブの切りかきを合わせて挿入します。
・金具をロックし、固定します。
・ゴムカバーを装着します
・カプラーを装着します。

作業スペースが狭いので、注意してください。
 

バルブは直接、手で触らないようにしてください。

油分や汚れがつくと電球の寿命が短くなる場合があります。
 

ヘッドライトバルブの交換 動画はこちら↓

バルブを取り出す前の、金具の解除は少しコツいがいりますが、仕組みが分かると、楽にできると思います。

作業スペースは狭いので、注意してください。

もし、交換が無理そうな場合は、お店などで、作業してもらった方が良いかもしれません。

バルブ交換工賃は500円〜
 

あなたのDIY作業を応援しています!!

 
いかがでしたか?
今回はヘッドライトバルブの交換を行ってみました。
DIY作業の参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です