ワゴンRのリアルームランプ本体の外し方。

今回の作業内容は、
「リアのルームランプ本体の外し方」です。

 
ワゴンRには、
フロントとリアにルームランプがありますが、
今回は、リアのルームランプです。
 

ルームランプ本体

※通常のバルブ交換でしたら、
 ルームランプ本体を外すことはありません。
 

リアのルームランプのバルブの交換は、
レンズカバーを外せば、バルブの交換が可能です。
⇒ リアルームランプ交換はこちら
 

今回のような「ルームランプの本体を外す作業」は、
クルマの天井の内張りを外す際に必要になります。

(パーツ取付時、天井に配線を通す時も外したりします。
 フリップダウンモニター取付時など)

 
他には、レアなケースですが、
天井裏にバルブが入ってしまった時にも必要です。
 
バルブの上側は天井につながっているので、
上方向に押しやると天井部分にバルブがはいってしまいます。
 

過去に、
ルームランプバルブを装着しようとした際に、
誤って天井裏に、バルブを飛ばしてしたことも・・・
 

なくしたバルブを取り出すのに、
ルームランプ本体を外して、
天井の内張りに転がっていたバルブを取り出しました。
 

今回、ルームランプ本体を外すのに
使用した工具

・内装はがし
 (マイナスドライバーを使用しました)

 
取り外す方法は、
レンズカバーをはずして、
ルームランプ本体のツメを解除して外していきます。

ツメを破損しないように注意して行います。

 
ルームランプ本体の外し方
 (動画はこちら↓)

 
キズや破損はもちろん、
ルームランプは電装パーツなので、
ショートにも気をつけてください。

 
いかがでしたか?
今回は「リアルームランプ本体の外し方」でした。
作業時の参考になればと思います。

スポンサード リンク

コメントを残す