ワゴンRのドアミラーレンズの外し方【動画あり】

ドアミラー

今日の作業は、ワゴンR【MH23S】の「ドアミラーのレンズの外し方」です。
 
どうすれば、ワゴンRのドアミラーレンズを外せるのかを解説していきます。

ドアミラー

ドアミラーは、運転席と助手席のドア部分についているミラーのこと。

後方確認のために使う重要なパーツです。
 
ワゴンRのドアミラー

ドアミラー

通常ドアミラーレンズは、取り外しする部分ではありませんが、レンズが割れたり、破損の際は取り外して交換します。
 
また、ウインカーLED内蔵ミラーの取付など、ドレスアップパーツ装着の際に取り外すことがあります。
 
今回はこちらの、ドアミラーのレンズの外し方です。
 

使用工具:なし

(工具は使用せず、手で外しました。)

 
ミラーレンズを出来るだけ上に向けて、下から手で外しました。
 
細いマイナスドライバーなどで、すきまから結合を外すのもいいです。

(この場合は、差し込む位置に注意してください)

ドアミラーを外す作業の注意点

結合部分が固くて、破損の可能性もありますので、作業は慎重に行ってください。
 
※破損すると再装着が出来ないので注意してください。
 
なお、この作業は、寒い時期にやらない方がいいです。
 
プラスチックなど樹脂系のパーツは、寒いと固くなり、割れたり破損の危険が高くなります。
(暖かい時期の方が外しやすいと思います)
 
ドアミラーのレンズの外し方を動画にしました。

レンズの外し方の動画はこちらです↓

※補足画像

レンズとドアミラーの固定部分の画像です。

ワゴンRのドアミラー

3つの部分にレンズが、はめ込まれます。

取り付けの際は、この結合部分の位置を確認して取り付けてください。
 
取付時は、しっかり取付けないと、落下につながりますので注意してください。
 

レンズは破損しやすいので、取付・取り外しは慎重に行ってください。
 
今回は、ドアミラーレンズ交換を行ってみました。
DIY作業の参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です