ワゴンR MH23Sのリアバンパーの交換方法!!外し方!!

ワゴンRのパーツの取り外し方 (リアバンパー)
 
今回は、ワゴンRのリアバンパー編です。
 

リアバンパーの外し方

リアバンパーは外す部品(クリップ)が何点かあるため少し面倒ですが、作業はそんなに難しくないです。

ただし、バンパーの結合部は硬いので、慎重に作業してください。

 
まず、リアのゲートを開けます。

バンパーには、黒いクリップがついています。

IMG_0951

バンパーと車両をとめているクリップ3カ所を外していきます。

青丸の部分がクリップです。

IMG_0952

クリップ外しで外しますが、クリップ外しがない場合は、マイナスドライバなどで傷をつけないように外します。
 
クリップのはずし方の動画↓

クリップの外し方は、やり方を覚えて慣れれば簡単です。

次に、ナンバープレートを外します。

IMG_0957

ナンバープレートは、10ミリのソケットなどを使用して外します。

固定は、ボルト2本です。

バンパーはナンバーを外さないと、バンパーは外れませんので注意してください。

バンパーの下側にもクリップがあります。

バンパーの下側の画像↓

IMG_0954

バンパーの下側を覗き込むと、クリップがあります。

少し外しにくい位置ですが、寝転がるなどして外します。

上を向いて作業するので、ゴミなどが目に入らないように気をつけてください。

クリップは、2箇所あります。
 

リアのタイヤ付近にもクリップがあります。

リアタイヤの画像 ↓

IMG_0956

リアタイヤの上部にあるクリップを外します。

クリップの拡大画像↓

IMG_0955

クリップは左右にありますので、両方外します。
 

クリップの破損に注意してください。

破損が心配な方は、あらかじめ予備のクリップを用意しておいても良いと思います。
 

以上の作業で、リアバンパーを外すことができます。
 

バンパーは、ボディとしっかり結合されていますので、慎重に力を加えて外してください。

サイド側の左右の結合部分から外していきます。

IMG_0984

外す際に、バンパー中央付近に、ナンバー灯の配線がつながっていますので注意してください。

勢いよく引っ張って外さないように気をつけてください。
 

ボディーや部品にキズをつけたくない場合は、ボディ保護テープなどを使用するのもアリです。

ボディ保護テープは、このような商品です。

事前に傷が付きやすい部分に貼り付けておくといいです。

バンパーの作業は、二人で作業すると楽です。
 

最後にナンバー灯のカプラーを外すと、バンパーを外すことができます。

以上が、ワゴンRのリアバンパーのはずし方です。

 
リアバンパーの取付は逆の手順で行います。
 

いかがでしたか?
今回は「リアバンパー」を外してみました。
DIY作業の参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です