ワゴンRのけん引方法は?ロープをかけるフックの位置は?

ワゴンRのMH23Sの牽引方法です。
 
ワゴンRの、けん引フックの位置を紹介します。

 
ワゴンRのフロントバンパー部分

IMG_0867

フロントバンパーの右下部分のカバーが外れます。

IMG_0869

カバーは、手で引っ張ると外すことができます。

カバーはツメで止まっています。

拡大画像

IMG_0875

カバー周りに7箇所ほどツメが入るようになっています。

後ろ側に手をかけながら、押し出す感じで外します。
 
外した牽引フック部分のカバーです

IMG_0873

周りには、ツメがいくつかあり、車両とツメで固定されるようになっています。
 
ワゴンRで牽引ロープをかけるのは、車両のフック部分です。

IMG_0871

ここにロープなどをかけて牽引します。

けん引方法

けん引時には、いくつかの流れがあります。

  • エンジンがかかる時は、エンジンをかけたまま牽引します。
  • (ブレーキやパワステの装置を働かせるため)

  • エンジンがかからないときは、ACCにします。
  • シフトをニュートラル(N)にして牽引します。
牽引は、時速30Km以内で走行距離30Km以内になります。
 (トランスミッションを保護するため)

注意

ワゴンRのリアにあるフックは牽引フックではなく、輸送の固定フックです。

IMG_0878

ワゴンRの車体下部に付いているフックは牽引に使用するものではありませんので、注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です