ワゴンRのエアフィルターの交換方法!!MH23Sの動画あり!!

ワゴンRの純正パーツの交換方法。
 
今回は、エンジンルーム内にある、エアクリーナーのフィルターの交換方法です。
 

エアクリーナー(エアエレメント)

エアーフィルターは、エンジン内部に、ゴミが入るのを防ぐパーツ。

エアーフィルターは、エアエレメントとも呼ばれます。

エアフィルターが汚れて、詰まってくると、空気の吸い込みが悪くなり加速や燃費にも悪影響を与えます。
 

エアクリーナーは、消耗品パーツなので、汚れてきたら交換が必要です。

交換の目安は3~5万キロぐらいですが、使用条件によって変わります。

エアフィルター交換方法

エアフィルターはエンジンルームにあります。

エアフィルターを交換するには、車のボンネットを開けます。

IMG_0859

エンジンルーム内の青丸の部分に、フィルターがあります。

エアクリーナボックスのクリップを外し、カバーを開けます。
 

ボックスのクリップを2箇所を外します。

1箇所目(手前側)

IMG_0860

2箇所目(奥側)

IMG_0862

クリップを外すとカバー部分が分かれます。

下側はツメがささっていますので、少し持ち上げれば外れます。
 

ボックスの中には、エアフィルターが入っています。

IMG_0863

フィルターを外して、交換します。
 
ワゴンRのエアクリーナーの交換動画はこちら↓


動画では、エアクリーナーボックスの後ろにあるカプラーを外しています。

フィルターは、カプラーを外さずに交換できますが、少し引っ張られるので外しました

 
・ボックスの下側の画像

IMG_0866

青丸部に下側がささります。

エアフィルターが取り出せます
 

取り出したフィルターです。

IMG_0864

フィルター裏側

IMG_0865

フィルターは、かなり汚れていて、ゴミも詰まっています。

3年ぐらい使っていますので交換します。
 

取付は逆の手順で行います。

エアフィルターは、NAとターボで形状が違うので注意してください
※NA(ノンターボ)、ターボ車の設定があるので注意してください。
 

エアフィルターが汚れて詰まると、燃費にも関わってきます。

詳しくはこちらの記事↓

⇒ ワゴンRの燃費アップ
 

エアフィルターは、定期的にメンテナンス(交換)が必要になるパーツです。
 
作業時は、怪我などに注意して、慎重に行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です