ワゴンRのハンドルのチルト機構がない?グレード FX!!

ワゴンRのMH23SのグレードFXには、チルトステアリング機能がついていません。

※ワゴンRのMH23SのFXリミテッドⅡにはついています
 

チルトステアリングとは、ステアリングホイール(ハンドル)の高さ(角度)調節機構のことです。

チルトステアリングがあると、ステアリングホイールが上下に動くので、好みの位置でロックをかければステアリングホイールの角度が調節できます。

チルトステアリングは、ドライビングポジションや、身長の異なる人が運転することになってもハンドルの位置が合わせられる便利な機能ですが、ワゴンR MH23SのFXにはついていません・・・
 
ワゴンR(MH23S)FXのステアリング下の画像です。

IMG_0824

このように、ハンドルの下にロックのレバーの凹みはあるのですが、ハンドルの高さを調整することはできません。

チルトステアリングは、あるとすごく便利な機能なのですが、残念ながらFXにはありません。

 
高級車は、ハンドルの高さだけではなく、前後の位置も調整できます。
 (前後に調整できる機構はテレスコピックと呼ばれます)

 
ちなみに、ワゴンRのFXには、シートリフターもついていません。
 

シートリフターとは、シートの座面の高さを変える機能のことです。

小柄な方には、ありがたい機能です。

 
ワゴンR購入の際には、グレードの装備の確認もしっかりしたほうが良いですね♪
 

ワゴンRの特別仕様車 FXリミテッドIIは、専用フロントメッキグリルやターンランプ付ドアミラー、インテリアでは本革巻ステアリングホイール、タコメーター付自発光3連メーター、運転席シートリフターとチルトステアリング、ツイーターを備えた6スピーカーなどの装備が充実しています。
 
車の運転は、自分のドライビングポジションに合わせられた方が楽に運転でき、安全にも繋がるので重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です