ワゴンRのメーターの外し方!!メーターパネル!!動画あり!!

スズキ ワゴンRの内装パーツ取り外し

 

メーター取り外し方の授業です。

(取り外しの実習動画もあります)

 

メーターパネル MH23S

 

以前、配線を通すために、メーターパネルを外しましたが、

今回は、メーターを外しました。

 

外したメーター

 

 

メーターパネルの外し方

 

まずは、メーターパネルを外します。

 

・メーターパネルのはずし方

メーターパネル 

 

下部より外していきます。上部のツメが硬いので、内装はがしなどで

ツメを解除します。

※キズ防止にマスキングテープなどを使用したほうが良いです。

 

パネルのツメの位置は、この部分です。

IMG_0818

青丸の部分にささっています。

 

メーターフードが外れたら、右側のパネルを外します。

この部分は、パーツが大きいので外しにくいです。

 

パネル1

 

まず、エアコンの吹き出し口のついているパネルを外します。

このパネルは、大きめのパネルで吹き出し口こと外れます。

 

パネル2

ドリンクホルダーを引き出し、隙間を内張りはがしなどで

こじって外します。

 

メーターの上部のツメが特に固く、外しにくかったです。

 

この部分(青丸)です。

パネル 2 (1)

パネル 2 (2)

上部から矢印の部分のロックを解除しながら引き出します

傷がつきやすいので、注意してください。

 

車両側は、マスキングテープなどで保護したほうが良いです。

パネル裏

ツメの位置はこのようになっています。

 

オートエアコン車は、センサーがついていますのでカプラーを外して取り外します。

私のクルマは、オートエアコンではありませんので、センサーはありませんでした。

 

ネジ 2箇所

パネルを外すと、ネジが見えます。

 

2箇所あります。プラスドライバーで外します。

 

左側は、少し外しにくいです。ネジを落とさないように注意してください。

メーター ネジ

メーターネジ2

 

ネジを2箇所外すと、メーターはツメ(1箇所)で固定されていますので、

手前に引き出して取り出します。

 

メータ裏のカプラーを外すと、メーターが取り出せます。

メーター部分

 

メーターを外すとこのようになります.↓

 

メーター取り外し

 

以上の作業でメーターが取り出せます。

 

メーター裏の信号を取り出すときに外したり、エアコン吹き出し口のLED加工時や

配線をメーター裏にきれいに隠して通したい時などに外すと良いかもしれません。

通常は、あまり外すことのない部分です。

 

注意

メーターを外すと、平均燃費や、現在のガソリンでの走行可能距離の表示がリセットとされます。

(走行距離などはそのままです)

注意してください。

 

交換動画はこちら↓

 

取り付けに関しては、自己責任でお願いします。

作業時のキズや破損には注意してください。

 

最後お読みいただきありがとうございます。

どうぞ他の授業もご覧ください♪

スポンサード リンク

コメントを残す