ワゴンRの後部座席の足元パネルの外し方!

ワゴンR【MH23S】
後部座席のステップパネルの外し方
 
今回の作業は、ワゴンRの後部座席の「足元のパネルの外し方」です。
 
取り外すのは、後部座席のリアドアを開けた時、足元にあるパネルです。
(スカッフパネル、ステップパネルとも呼ばれます)
 
このような形状をした内装足元のパネルです↓

足元のパネル

足元のパネルは、ドレスアップパーツ取付時や、配線を通したりするときに外します。
 
リア側に配線を引くときに、外して、配線を通していきます。
 (バックカメラ取り付け時など)
 
パネルの下には、いろいろな配線が通っています。
 
今回は、ワゴンRのリア座席にある足元パネルの外し方です。
(パネルは、運転席側、助手席側にそれぞれあります)

足元パネルの外し方

足元パネルの外し方は、パネルがツメやクリップで止まっているので、結合部分を浮かせて外していきます。

クリップ部分を意識して外していきます。
 
書いて説明するより、動画の方が分かりやすいのでこちらの動画で確認してください ↓

ワゴンRの後部座席足元パネルの外し方!

使用した工具:内装はがし
 

パネルは手でも外せますが、内装はがしなどを使用して、クリップを外すと良いです。

リアの左右にパネルがついていますが、基本的に外し方は同じです。
 
クリップやパネルは破損しやすいので、十分注意して下さい。
 

いかがでしたか?
今回は、「後部座席の足下のパネルの外し方」でした。
DIY作業時の参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です