チャイルドロックの使用でより安全に!!設定、解除の仕方!!

ワゴンRのチャイルドロック(チャイルドプルーフ)の設定方法

 
「チャイルドロックという機構を知っていますか?」

チャイルドロックは、小さいお子さんの事故防止のため、後部座席ドアを内側から開けられないようにする機能です

チャイルドロックを設定すると、 室内から、後席のドアが開かないようにできます。

子供がいたずらをしたり遊んでいて突然ドアの開くのを防げるので、子供の乗車時のドアの誤開放の防止に役立ちます。

チャイルドロックの設定方法

チャイルドロックのセットの方法ですが、レバーの操作で行います。

ワゴンRは、左右のリアドアについています

・右リアドア

IMG_0615

 
・左リアドア

IMG_0616

ドアの内側側面に、チャイルドロックと書かれた黒色と黄色のステッカーが貼ってあります。
 

チャイルドロックの設定方法は、ドアの下側のレバー(青丸)をLOOKに動かします。

IMG_0615

ROOKの位置にしてドアを閉めると、内側からは開きません。
 

解除方法は逆で、UNLOOKの位置にレバーを動かします。

 
使い方を間違えると、トラブルになりますので注意してください。

「緊急時に、開けたくても開けられないなど・・・」

その際は、窓を開けて手を出して、外側からドアハンドルを引くことで開けることができます。

 

小さなお子様がいる方は、チャイルドロックを上手に活用してみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です