助手席のエアコン吹き出し口のパネルの外し方は?

ワゴンRの内装のパネルの外し方 
(助手席側パネル)

 
助手席の前のパネルのパネルの外し方です。

ワゴンRの助手席にはBOXがあり、大きなパネルになっています。
 

今回は、助手席側のボックスがあるパネルを外してみましょう。

助手席前のパネル

キズ防止のために、上部をマスキングします。

下部も行った方が良いですが、今回は特にキズが付きやすい上部のみ行いました。

 
ます、エアコンの吹き出し口の下部当たりから、パネルを浮かします。

エアコン吹き出し口 パネル

下部に隙間がありましたので、内装はがしを使用して少しづつ浮かせます。
 

内装はがしを差し込み、パネル上部のツメを解除します。

上部は、きっちり入っていますので、外しにくいです。

ツメを解除

傷が付きやすい部分ですので、慎重に行ってください。

慣れていないと、かなり外しにくいので、挫折しそうになります・・・。
 

上部のツメはこのようになっています。

上部のツメ

内装外しなどを使い、ツメの部分を押して解除します。

上部は、3か所あるので、3か所のツメを解除します。
 

パネルがある程度浮いてきたら、パネル全体をもってはずします。
 

この際、グレードによっては、カプラーが付いていることがありますので、

思いっきり引っ張らずに、確認しながら慎重に外します。
 

ボックスのパネルを外すとこのようになっています。

パネルを外した後

パネルは、ネジ類はなく、ツメのみで固定されています。

ツメのささる位置は、上の画像を参考にしてください。
 

ツメの位置が分かると、パネルは外しやすくなります。
 

助手席前のパネルの外し方の動画はこちら↓

<使用した工具>
・内装はがし
・キズ防止にマスキングテープ(養生テープ)
 

運転席のメーターの部分も、はずし方は同じような感じです。

運転席のメーターパネル外しはこちら
 

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です