【車いじりにおすすめの工具】DIYに必要な工具はこれ!

ワゴンRのパーツ取り付け情報(DIY工具)
 
パーツを取り付けする際には、工具が必要になります。
 

今回は、工具に関する授業です。

工具 MH23S

パーツを取り付けする際には、工具が必要になります。

工具がなければ、パーツが取り外すことができません。

DIYしていく上でとても重要な、工具。
 
今回は、私が使っている工具を紹介してみます。

工具

工具にはいろいろな種類があります。

メーカーも日本のメーカーから、海外メーカーまでたくさんあります。

 
メインで使うのは、手を原動力とした工具ハンドツールです。

他には、エアツールや電動工具がありますが、DIYではハンドツールがメインです。

ハンドツールで行うのは、切る/回す/つかむ/叩く/はぎ取る/かしめる/削る などの作業です。

 
最初は、特にこだわらなくても良いので、必要最小限の工具は用意しましょう。
 

工具がないと、ほんと何も出来ません。

ネジ1本すら緩められませんので、工具はクルマいじりにおいて、なくてはならない物です。

 
私は、普通の工具を使っています。特に有名メーカー、ブランドではありません。

でも、かっこいい工具には憧れます。

車いじりで使うことが多いのは下のような工具です。
 

【レンチ】

(10ミリを使う機会が多いですが、レンチは、複数持っていた方が良いです。8ミリ、12ミリなど)

 

【ドライバー】


(プラス、マイナス、数種類あったほうが良いです)
 

【内装はがし】

内装はがし工具は、価格の安いセット品もあります。


キズ防止に、保護テープ、マスキングテープなどもあったほうが良いです。

 
このような工具が、使用機会が多いので持っておきたいです。

他には、ラチェットレンチなどがあると、より作業効率が上がります。

工具は、こだわり出すと、キリがないので、自分の必要なもので、気に入った商品を使うと良いです。

初めは、高価なものでなくても構いません。
 

あとは必要に応じて、購入していくと良いです。

そして、工具が増え、そのうち大きな工具箱も買っていることでしょう(笑)
 

ちなみに、私が重宝しているのはこの工具です↓

動画でもよく出てきます

・ベッセル(VESSEL) ベクトルナットドライバ

値段も安く、使いやすいです。

車のネジで10ミリはいろいろなところで使われています。

ドライバーのような感覚で10mmボルトを早回しできるので、GOODです!!,
 

このような工具で楽しく、快適に作業できると良いですね♪
 

最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたのDIYを応援しています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です