エレクトロタップで電源を取り出す方法!!動画あり!!

スズキ ワゴンRの電装関連の取付。

 
ワゴンRの電源を取り出す方法です。

今回は、エレクトロタップを使って電源を取り出すやり方を紹介します。

エレクトロタップ

車の電源の取り方は、いろいろあり、「ヒューズボックスから電源を取り出す方法」や「配線から取り出す方法」があります。
 

配線から電源を取るときは、エレクトロタップを使用すれば、配線を切ったりせずに電源が取れるます。

とても便利なパーツがエレクトロタップです。
 

あなたは、エレクトロタップをご存知ですか?

 
エレクトロタップは、このような商品です↓

配線を挟み込むことによって、コードの切断、被服をむくことなくプライヤーで簡単に分岐し電源を取ることができます。

エレクトロタップにも、種類があります。

配線の太さによって、エレクトタップの種類が変わりますので、適合を確認してください。

購入時には、対応サイズの配線を確認してください。

エレクトロタップの使い方

IMG_1062

配線を通して、プライヤーで挟みこみます。

注意点は、片側は形状が違います。

突起がありますのでこちらに分岐する配線を挟みます。

IMG_1063

配線を挟みます。

IMG_1065

もう一方に、電源を取る配線に挟みます。

IMG_1066

プライヤーなどでエレクトロタップでしっかり挟みこみます。

 
詳しくは、こちらの動画で確認してください↓

電源や、車速信号、バック信号などの取り出しに便利です。

簡単に取り出せますが、接触不良などもありますので、

作業は慎重にしてください。

エレクトロタップの取り外し方

 
間違って、取り付けた場合や、エレクトロタップが必要なくなって外す場合の方法です。

エレクトロタップの取り外し方の動画です↓

配線の破損につながるので慎重に作業してください。

外した配線は、傷がありますので、ビニールテープなどで保護してください。

いかがでしたか?
今回はエレクトロタップの使い方を紹介しました。
DIY作業の参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です