ワゴンRの145/80R13の空気圧は?タイヤのエアーチェック!!

ワゴンR(MH23S)のタイヤ空気圧

 

ワゴンRのタイヤの空気圧はどれくらいなのでしょう?

 
クルマに最適な空気圧はカーメーカーが、クルマごとに決めており、
「指定空気圧」と呼ばれています。

 
もちろん、
ワゴンRも空気圧が決まっています。
 

純正のタイヤサイズや空気圧の表示は、
クルマのドアを開けた、こちらの部分に表示されています。

IMG_1035

 

運転席のドアを開けたところに、
ステッカー表示があります。

このような表記でした。

IMG_1036

 
このステッカーには、
タイヤサイズ、空気圧の表記があります。
 
※メーカー・車種によって表示される位置が違う場合があります。
 

このクルマのタイヤサイズは13インチです。

145/80R13 です。

 

空気圧の表示は、

220kPa となっています。

 
下に書かれている420kpaは、
スペアータイヤの空気圧です。
 

(2.2)の表示は旧表示で単位はKg/cm2となっています。
 

※空気圧は、タイヤサイズにより違います。
 グレード、年式により違うので、現車を確認してください。
 

タイヤの空気圧は、自然に減りますので、
定期的なチェックが必要です。

 

タイヤの空気圧不足の場合、
燃費が悪くなったり偏摩耗したりする場合があります。

最悪のケースでは走行中にバーストすることもありますので、
特に高速道路を走る前は、指定空気圧を下回っていないか確認してください。

 

ワゴンRのMH23Sの型には、
スペアータイヤがついていません。

その代わりに、
リアには、パンク修理キットとコンプレッサーがついています。

このコンプレッサーでタイヤの空気を入れることが可能です。

実験で使用してみましたので、
動画をご覧ください↓

 
他には、
ジャッキやパンク修理材も積んでありました。

 
ワゴンRのタイヤ交換時の
ジャッキの使い方やジャッキアップポイントはこちらの記事

⇒ ワゴンRのジャッキアップポイント

 

いかがでしたか?
今回は、「タイヤの空気圧」を調べてみました。
何かの参考になればと思います。

スポンサード リンク

コメントを残す