音質の調整方法!!ワゴンRの純正オーディオデッキの設定。

純正オーディオの音質調整の方法。

以前、純正オーディの時計合わせを書きました。

今回は、ワゴンRの純正オーディオの操作関連の「音質の調整方法」です。

音質調整の方法

オーディオ1

オーディオの青丸部分のサウンドボタン(SOUND CONT.)を押します

ボタンを押すたびに表示が変わっていきます

  • BASS(バス)↓
  • TREBLE(トレブル)↓
  • BALANCE(バランス)↓
  • FADER(フェダー)↓
  • AVC↓

 
最初BASSへ戻ります
 

このような順番で切り替わります。

調整は、真ん中の丸いスイッチのボリュームノブを回して調整します。

音質の調整内容

 
BASS(バス)

低音の調整です。右に回すと低音が強くなります。

 
TREBLE(トレブル)

高音の調整です。右に回すと高音が強くなります。

 
BALANCE(バランス)

左右のスピーカーの音の調整です。

右に回すと右のスピーカーが強くなり、左に回すと、左のスピーカーの音が強くなります。

 
FADER(フェダー)

前後のスピーカー音の調整です。

右に回すと前のスピーカーが強くなり、左に回すと、後ろのスピーカーの音が強くなります。

 
AVC

AVCはオートボリュームコントロールです。

車速に応じて自動的に音量を調整してくれます。

車速が早くなると音量も上がります。

AVCのレベルは4段階あり、右に回すとレベルが上がります。

レベルが高くなるほど、音量の変化量が大きいです。

 
音質の調整ですが、純正のCDデッキには、細かいイコライザー(周波数帯域別にレベルを上げ下げして、周波数特性をコントロールする機能)はついていません。

イコライザーでの細かい設定はできませんが、好みに応じて、高音、低音の調整をすることは可能です。

 
もっと、細かい調整をしたい場合は、社外品のデッキに交換すると良いです。

社外のデッキ、ナビにはタイムアライメント機能のある商品もあります。

タイムアライメントは、各スピーカーから出た音が、同時にリスナーの耳に届くように、スピーカーから音がでるタイミングを調整する機能です。

しっかり調整すると、音は見違えるように変わります。

自分の納得いく調整ができると、車内はとてもいい空間になりますね♪

2 件のコメント

  • スズキワゴンRスティンレイのオーディオのボリュームつまみの不具合に関して詳しく方教えてください。オーディオは純正です。ボリュームのつまみを回してもボリュームの上げ下げができなくなって困っております。ボリューム音量の表示もしません。詳しい方宜しくお願いします。
    mh23sのスティングレイです。

    • コメントありがとうございます。つまみのコントロールがきいてない状態なので、おそらくスイッチセンサーの故障だと思います。

      修理に出すか、オーディオを交換した方がいいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です